慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

引っ越しました。

アメブロに引っ越すことにしました。

このブログ(Hatena Blog)はこのまましばらく放置します。

引っ越し先はこちらです^^

 

慶應通信、遮る雲なきを(法乙 68期春)

 

引き続きよろしくお願いします。

借りられないシーズン

日吉メディアセンターへ行ってきました。

アメリカ政治史の資料探しにです。

学生がいっぱいで、席が確保できませんでしたよ。

期末試験前らしい。

土曜なのに20時まで開いているのはそのせいか。

ちゃんと図書館で試験勉強してえらいなぁ。

 

書架の間に座り込んで、その場でメモやら写メやらしてきました。^^;

今、図書館から借りられない期間です^^

 

卒論登録すると、6か月間を1回として、計4 回、貸し出しが受けられるようになります。中途半端な期間ではなく、4〜9月もしくは10〜3月の半年単位になります。

1月から始めることもできますが、その1回は3月で終わりになります(損な感じ)。

夜スクの期間(10〜12月)は卒論登録に関係なく貸し出し受けられるので、それで補

えます。

4〜9月は卒論登録で得た回数を消費し、10〜12月は夜スク利用で借りる、というパターンが限られた4回を有効に使う良い道のようです。

つまり1月〜3月をなんとかしのがねばなりません。

 

私に残された貸し出し回数は残り2回。

その2回は、2016/4-9と2017/4-9に取っておきます。

卒論が本格的に始まってからのために。

 

ということで、1〜3月は図書館通いとAmazonポチが増えるシーズンです。^^

図書館で眺めて、使えそうなら、Amazonでポチる。

ポチる!

 

風邪ひきました

あまり風邪ひかないバカおやじなのに(自分のこと)、風邪ひいたみたいです。

熱はありませんがノドが痛い。

仕事をちょこっと抜けて病院行ってきました。

女医さんにみてもらい、薬もらったので安心です♡

 

月曜の雪による立ち往生で寒さで震え、水曜の講演&飲みでストレスやら疲れやらで免疫落ちてたんでしょう。

 

土日は暖かくしてレポートやろ。

この週末で「アメリカ政治史」のレポートやりきります(自分に宣言!)。

 

 

試験最中にヒマで感じたこと

白紙で出した「政治思想史III」の試験。

試験開始から退出許可までの20分は長かった。^^;

 

横を通り過ぎる試験官。

学生バイトのお兄さん、お姉さんの視線がキツイ^^

「このおっさん、何も書いてない。きっと白紙で出すぞ。」

そう思われてただろうな〜。

 

その間できることといえば、己の勉強不足を罵倒することと、他の科目の試験問題を眺めることだけ。

 

で、ふと感じましたよ。

これまで法学部・経済学部の試験問題は、とくに今後の受験に関係ありそうな科目のは見ていました。

でも20分もあると、それだけでは時間を持て余し(笑)、はじめてじっくり文学部の科目も見ましたよ。

いや〜、おもしろそう!

文学部と教職課程の試験問題にめちゃめちゃそそられました。

実際に取り組んでいる方は大変なのでしょうけど、なんか自由に書ける感じがして、創造性が掻き立てられる気がしました。

 

自由科目でやってみたい。

また酔狂な心が芽生えました。(←相変わらずバカ)

 

昨日、ぶじ講演も終わり、昨年末からのレポート、夜スク、科目試験につづくプレッシャー行事がひと段落しました。

外は寒いですが、なんか春の気分です。

 

いろいろ芽生える時期ですな。

アメリカ政治史

 

現代中国論の再レポは後回しにし、先にアメリカ政治史のレポートをやることにしました。

 

レポート課題に関する論文をCiNiiでダウンロードしました。

通勤中に読んでいます。

6つダウンロードしましたが、うち2つは英文です。^^/ (←かっこいい!)

英語R佐藤クラスで鍛えられた私です、どんとこい!です。

以前なら、英語の論文なんて読むことなんて「絶対ない」のに、どんなもんか読んでみっかという感じです(笑

佐藤クラスの課題に比べたらはるかに短いし易しい。^^

大学院レベルの授業に鍛えられたなぁ... ドS先生に感謝!

はじめて参考文献に英語の資料名が書けそうです(ニヤニヤ

とっつきやすい(趣旨が明確な)レポート課題なので、猪突猛進でいけそうです。

 

それと...

明日の午後は某所で1時間ほど講演するので、そのリハもこれからやります。

試験の落ち込みはすっかり忘れ、ムチが入りましたよん。

 

2016年度の履修予定

 

2015年度の科目試験終了から一夜明け、2016年度の履修計画を考えました。

f:id:snrfly:20160118223328p:plain

こんな感じにします。

4月は今回落ちる予定の「経済原論・終回」と必ず落ちる「政治思想史III」。

それと「アメリカ政治史」にチャレンジ!

レポートは現代中国論の再レポとアメリカ政治史の2つですね。

できるかな?

 

マイポリシーで1回の試験で新規科目1科目にしたいのでこんなゆるゆるの計画です。

4年目の2017年度は卒論だけにしたい!

この表の通り行けば124単位ぴったりです。

予備でもう1科目程度履修すると思いますがまずはこんな感じで!

 

心を入れ替え、政治思想史IIIをもう一回やることにしました。

 

2015年度 第IV回科目試験終了

 

科目試験2日目が終わりました。

皆さん、お疲れ様でした~。
 
今日は(も)ダメダメでした(*_*)
 
C群 政治思想史III
 
初めて白紙で出しました。(ToT)
問題見た瞬間に戦意喪失。
この科目何回目だろう?
すぐに正確な回数を思い出せないほど何度も受けて、毎回勉強範囲広げて、回を重ねるごとに、書けるようになってきてると思ってたのに...
やはり取り組めてなかったんだなぁ。そもそもこの分野のセンスないんだからもっとやらなきゃダメだわな。
 
全科目通して初めての白紙提出で、かなり落ち込みました。
お兄さんに渡しましたが恥ずかしかった。息子に言えない...^^;
退出許可が出るまでの20分が長かったし。
 
同じ慶友会の人も20分で退出してきたので、なに受けたのか聞くと、同じ政治思想史IIIで、同じく白紙で出したそう。
それ聞くまでは、自分を責めてましたが、少し気を持ち直しました。同じ人がいると...(笑
 
B群 経済原論・終回
 
2問とも書きましたが、あまり自信ないです(*_*)
1問目はオーソドックスな問題でしたが、説明が不十分で、もしかしたら効果を書き間違えたかもしれないです。
2問目は簡単な内容でしたが、逆に数行で説明が終わってしまい、論理的な展開、導出すべきところができませんでした。無理やり拡大してボリュームは増やしましたが、ダメでしょう。
 
経済原論・初回を鑑みると、1回目受験(7月)は、2問とも中途半端で不合格。2回目受験(10月)は、1問自信ある出来で、もう1問は完全ミスで、ギリギリ合格でした。今日のは7月のときのような感触ですね。
 
せっかく、すずたんとえみんばさんと最前列に座ったのに(笑
経済原論はすずたんの感触を聞きたいです。
 
2015年度最後の試験はこんな感じで終わってしまいました。
悔しいです。
 
総括すると(2日間をまとめると)、
 
E群 現代中国論  :もしかしたら合格点ギリギリもらえるかも
C群 政治思想史III :お話にならなかった
B群 経済原論・終回:恐らくダメでしょう
 
事前には、C群・B群で2勝、E群は様子見で1敗、という「2勝1敗目標」だったんんですが逆になりそうな結果でした。3敗かも...グスン。
 
それなりに一般知識があるジャンルは、そこそこの勉強でなんとか書けるけれども、知識が足りない科目は、1冊丸暗記するくらい理解しないとダメということですね。当たり前のことだよな、もっと勉強時間取れ!>俺
 
いつもならすぐ次の履修を計画始めるのですが、今回はムリ。
現代中国論の再レポだけは早めにやります。
 
政治思想史III...この先どうすっかな...決断できん。
 
※私が何回も落ちているので、政治思想史IIIには手を出すのやめようと思われているかたがいたら申し訳ないです。私がこの方面(思想・哲学系)に弱いし、若いころから見向きもしなかった分野なので、一般常識レベルが足らず、そのうえしっかり勉強時間確保していないという...そのせいです。普通の人にはそう難しくはないんじゃないかと思います。念のため...^^
 
う〜〜ん、試験終わった開放感・充実感がないな〜。