慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

政治思想史IIIレポートでけた

通信大学ネタ復活。

難儀した政治思想史IIIのレポートできました。4,679文字です。

f:id:snrfly:20150226224658j:plain

政治学(J)、ヨーロッパ中世政治思想、政治思想論(夜スク)を学び、政治思想系科目は4科目目になります。前にも書きましたが、むかしからとても苦手な領域の学問です。

それでも国際政治学をめざす(まだめざそうかな...ですが)には、この領域が基礎として大事と細谷雄一教授がおっしゃるのでがんばりました。

既に取った3科目(うち1科目はまだ合格してませんが)が体系的にというか、前提としてとても役立ちました。

4科目の中でこの「政治思想史III」が一番難しいです。一見とらえどころのないテキストと理解に窮した課題。結局、政治学(J)のテキストを読み直し、政治思想史IIIのテキストも2回読みました。コトバの意味をとにかくネットで調べまくりました。2回読み、レポートの最後の追い込みになって、「あ、この課題の意味はこういうことか」とわかったような気がします。

レポート一回で合格しなくてもいいです。先生のコメントを是非拝読したいです。

明日投函します。

これで4月は「ヨーロッパ中世政治思想」「政治思想史III」の思想系2科目でっす^^/

ちょっとすがすがしいです。

少し休んで、日本政治史の3回目のレポートやろう。それが終わればようやくアメリカ、中国および外交系にはいれるぅ。