慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

日本政治論 第2回視聴

早慶レガッタの結果。

昨日の早慶レガッタの対校エイト(メインレース)は、なんともいえない結末になってしまいました。

慶應が4連覇しましたが、慶應にとっても早稲田にとってもやりきれない結果でした。

早稲田失格のあと、肩組んで若き血を歌いましたが...

早稲田の選手のゴール後の歓喜、失格後の号泣と怒りのぶつけ方を目の当たりにし、気持ちを思うと素直に喜べませんでした。これまで慶應が3連覇していたので今回地力では上回っていた早稲田選手も入学以来の悲願だったはず。それが悲願達成が一転してあんな結果になってしまっては...早稲田のコックス(舵取り役)...大丈夫だろうか?心配だ。

レース後、観戦・応援した父母らと反省会(飲み会)しましたが、いろいろ意見や気持ちが出ていました。また来年がんばって欲しい。慶應も早稲田も。

という意外な結果になってしまった隅田川の春の風物詩「早慶レガッタ」でした。

ちなみに応援団の盛り上げ、チアのかわいさは慶應の圧勝でした!

前置きが長くなりましたが、Eスク「日本政治論」の第2回目視聴しました。先生には申し訳ありませんが、ちょっとアルコールいただきながら視聴しています。Eスクのいいところ〜(すんません)

レポートの一回目の課題も発表されていました。なかなか難しい課題です。しかも2000文字だし(笑)まだ提出者ゼロです。私はGW中に出すつもりでーす。

授業内容は面白かった。続けて第3回を視聴しようかと思いましたが、先に終わらせたい「経済原論」やりまっす。