慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

政治思想史III、レポ返却

政治思想史III、レポートが返却されてきました。

封筒の厚さから、日本政治史じゃないな、政治思想史IIIだなとはすぐわかりました。

そして封筒の外から透けて見える沢山の赤ペンの文字。やっぱり....^^;

ハイ...「不合格」でした。不合格2科目目デス。

f:id:snrfly:20150511211121j:plain

このレポート書いたとき、こんな投稿していました。

snrfly.hatenablog.com

すごく苦しんだ科目でした。テキストの理解に苦しみ、2回通読したんですが、全然ダメですね。レポート課題理解も不十分でした。

コメントを拝読すると、啓蒙主義の部分はダメ、ロマン主義のところはOKだそう。自分としてはどちらかというと啓蒙主義のほうがしっかり書けた気がしてたのですが、ダメでしたん。コメントにも本文中にも丁寧なご指摘(アドバイス)いただき、ダメなところはよくわかりました。先生ありがとうございます。

さて、この先どうするか。

上記の過去投稿で、「思想系は....むかしからとても苦手な領域の学問です。それでも国際政治学をめざす(まだめざそうかな...ですが)には、この領域が基礎として大事と細谷雄一教授がおっしゃるのでがんばりました。」と書いていまいした。

このときは卒論テーマは国際政治学分野にしたいと考えていたんですよね。でも、その後、政治理論(政治・社会論)をテーマにしたいと思い始めたのでした。

そうすると政治思想史IIIは、政治理論ににはほとんど関係ない科目です。

レポート不合格、4月の科目試験もダメでした...

もう一回言う。さて、この先どうするか。

124単位で卒業のところ、今の計画では133単位になっているので科目減らそうかな。

でも、このまま終わるのは悔しい。

政治思想史IIIはC群なんですが、C群は他に受ける科目が全くありません。

なので、引き続き7月の試験は受け、レポートも再提出してみたいと思います。

啓蒙主義め〜。