慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

7月科目試験までの予定(たんまり)

7月試験に向けたレポート課題は終わったので、試験対策を考えます。

2年分の過去問は対策しておきたいです。

Eスク 日本政治論は今回しか試験の機会がないので最初に準備します(一発勝負!)。授業内容をトピックスごとにまとめておきます。すでに2つの課題でまとめができている部分もあるので、残りは3問分になります。提出済のレポート課題にもかなりの配点配分があるので不合格にはなりにくいと思いますがやることはやる!

経済原論(J)[初回]のB群は他の科目が詰まっていますし、10月には[終回]を受けたいので、つぎに優先します。一度に2問解答するようですね。とすると1問あたりの文字数は少なくてよいのですが、過去問の重複を省いても11問分やらないといけません。

その次は日本外交史II。これは8問分対応しておきます。これが一番大変に思います。

で、最後の政治思想史III。C群は他に受ける科目ないので、気長にやります。前回試験で準備した分に加え、可能であれば5問ほど対応しておきます。

合計するとこんな感じですかね。

 

日本政治論(Eスク):3問×1000字

経済原論(J)[初回] :11問×500字

日本外交史II    :8問×1000字

政治思想史III    :5問程度×1000字

計27問

 

明日5/25から始めて、試験一週間前の6/28まで35日間です。一日1問ペースでしょうか。途中できない日もあるけれど、休みの日もあるからなんとかなるかな?

今回はEスクと再受験科目があるので4科目ですが、一回2科目ペースで進めたいので、10月試験はこんなにならないと思います。^^

こんなに計画的にやるの初めてだ(笑)

4月試験以降〜ここまでのレポート提出関係が計画通りいったので計画の大切さを実感してます。 

 

試験対策以外では、「卒論」のテーマ確定させないとなりません。平行して考えます。

 

今後の履修計画はこんな感じです。黄色はレポート提出済(政治思想史IIIは再提出必要だけど)。オレンジ色は取り組まない可能性大です。

f:id:snrfly:20150524111740p:plain

10月にむけてはまずは日本外交史Iをやります。Eスク日本政治論は一発勝負なので10月は受けることないからね。^^