慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

英語Rの宿題。

週末スク「英語R」の宿題、やってま。^^

難しい(と、思える)英文の暗唱。

前に出て暗唱するのだけど、俳優が朗読するかのように、なめらかに、抑揚つけて、効果的な区切りで、大きな声で、先生や聴衆の目を見て話すことが求められています。(きつーーー)

連休中にその準備。

 

まず、自分の範囲のページを写メ(これは友達に撮ってもらった!^^)。

それをGoogleDocumentにアップしてテキストを抽出。

テキストの誤字脱字チェック(誤認識ゼロだったよ。Googleくんすごい!)

テキストを英文テキスト読み上げソフト「iSpeech」にコピペして保存。

iSpeechの音声を「UK English Female」「速度-80%」にして繰り返し聴く。

US Englishよりも聴きやすい。

 

ここまでが連休中のこと。

 

発表は明後日なので今朝から本格的に暗記開始。

行きの電車通勤の間に前半を暗記。

しかーーーし、単語の意味がわからない、文法解釈ができない、ということで、自然に覚えられない。前に覚えたとこ忘れたり、違うフレーズをつなげてしまったり、ごっちゃになってしまう。^^;

 

なので、会社の昼休みに単語の意味調べと文法解釈。

何を言っているかわかったところで再度暗記開始。

 

帰りの電車でとりあえず後半も覚えて帰宅。

 

何を言っているのか理解しないと、文章間違えるし、強調すべきところ、呼吸で間を持たせるところがわからない。よく考えられた課題じゃな!

 

さて、今日覚えたんだけど、明日また一から覚えないといけないほど、記憶の定着率悪く、危うい。

 

明日から夜スク(政治過程論)開始だし、夜スクは宿題出ませんように。。。