慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

それって愛だろ、愛

 

愛の話は終わりのほうで^^

 

2015年10月 第III回 科目試験終わったばい。

ま〜、敗北感でいっぱいだがや。

 

総括してみる。

 

★初日

 

・F群 日本外交史I 4単位

 

問いに関する周辺のことがらはやたら書けたが、本質は少ししか書けなかった。

裏の1/3まで書いたので、全体がどう評価されるか。ほんの少し(ほんのすこ〜しですよ)、期待しているんだけど(^^、そう甘くはないよね。甘くみて、Cがいただける可能性50%ってとこか?

 

★2日目

 

・C群 政治思想史III 2単位

 

200%アウト!曖昧な記憶を辿って、違うことを書いてしまった。白紙は恥ずかしいのでおもての80%くらい埋めたけど、ダメなことわかっていたので、22分で切り上げた。この科目、哲学系が好きでないと難しいと思う。ひねりがあるのでくまなく知っていないと太刀打ちできん。

 

・B群 経済原論・初回 ※単位取得は終回試験の合格も必要。

 

2問出題され、2問目はほぼ答えられたと思う。図も完璧。しかし、1問目はアウト!感覚的には2問目は80%の出来、1問目は0%の出来。このような場合、どう評価されるのかな?だめなんだろうな〜。

ちなみに同じ時間、同じ会場で行われている経済原論・終回の問題見たら、えらく簡単(に思える)な問題だった。7月もそうだったよ。

 

ということで、今回の単位取得期待効用は、4単位の日本外交史Iが五分五分ということで、期待値2単位だね。

惨敗で〜〜す ^^/

週末スクで「ドS先生」に身も心も捧げたのと、半期の変わり目で休日も出勤しなければならず、科目試験の勉強時間作る根性がなかった。

 

試験はそんな感じだけど、今日はビビビッと愛を感じた日であった♡

 

B群 経済原論 の試験会場は121だった。試験官として現れたお方は法学部の細谷雄一教授だったよん。もともと細谷先生に「国際政治論」を指導していただきたく入学したんだけど、途中からふらふらと「政治理論」に傾倒してしまい、二股状態になっているんだよね。

 

いつも試験の時は出やすいように後ろに座るんだけど、今日に限って某すずたんから前に誘導されてしまい、最前列に座ったんだよね。そしたらまさかの細谷教授!

 

2回も目が合ってしまい、ドキドキしました(笑

 

この愛を大切にしたい。