慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

細谷雄一先生のゼミの課題図書

最近勉強ネタがお寒いので、少し真面目に勉強ネタを。

細谷雄一教授のゼミでは通学部3年生に以下の読書を求めています。

 

===ここから引用===

 

-2014年度使用テキスト(3年生)-

 

<新歓合宿>


E・H・カー『危機の二十年』(岩波文庫) Kindle版有
高坂正堯『国際政治 -恐怖と希望』(中公新書) Kindle版有
齋藤孝学術論文の技法(改訂版)』(日本エディタースクール出版)
    

<春学期>


池田潔『自由と規律』(岩波新書
E・H・カー『歴史とは何か』(岩波新書
マキャヴェッリ君主論佐々木毅訳(講談社学術文庫) Kindle版有
丸山眞男『政治の世界』(岩波文庫 Kindle版有
ハロルド・ニコルソン『外交』(東京大学出版会
細谷雄一『国際秩序 ―18世紀ヨーロッパから21世紀アジアへ』(中公新書
君塚直隆『ベル・エポックの国際政治史 ―エドワード七世と古典外交の時代』(中央公論新社

 

<夏合宿>


板橋拓己『アデナウアー -現代ドイツを創った政治家』(中公新書) Kindle版有
石郷岡建『ヴラジーミル・プーチン -現実主義者の対中・対日戦略』(東洋書店
土田宏『ケネディ -「神話」と実像』(中公新書) Kindle版有
緒方貞子『生きるということ』(PHP研究所) Kindle版有

 

<秋学期>


バーナード・ルイス『聖戦と聖ならざるテロリズム』(紀伊国屋書店
岡義武『国際政治史』(岩波現代文庫
冨田浩司『危機の指導者チャーチル』(新潮選書) Kindle版有
細谷雄一『外交による平和』(有斐閣
塚本哲也『メッテルニヒ -危機と混迷を乗り切った保守政治家』(文藝春秋
横手愼二『スターリン』(中公新書
高坂正堯『古典外交の成熟と崩壊Ⅰ』(中公クラシックス
高坂正堯『古典外交の成熟と崩壊Ⅱ』(中公クラシックス
木村靖二『第一次世界大戦』(ちくま新書) Kindle版有
野田宜雄『ヒトラーの時代』(文藝春秋

 

===ここまで===

 

結構な量ありますね。

3年次にこれらを週一ペースで読ませ、ディスカッションしていくようです。

多少の入れ替えはあるようですが、毎年ほぼ共通の書籍を使っています。

4年生はこれらを読んだうえで卒論に入っていくのでしょうから、細谷先生に卒論指導をお願いする者として、これらを読んでおかねばならないですね。

新歓合宿と春学期の書籍は全体的であり、夏合宿、秋学期のものは個別的になっています。全部は無理としても、新歓合宿と春学期用の10冊は卒論指導開始前に読んでおくようにしたいと思います。(できるだけ読む!) 

 

出展:Keio University Yuichi Hosoya's Seminar - Schedule

http://www.clb.law.mita.keio.ac.jp/hosoya/hosoya%20schedules.html

 

注:引用文中の「Kindle版有」はわたしが加筆したものです。