慶應通信、遮る雲なきを

慶應通信(68期春入学 法学部乙類)。写真・カメラは「http://snrfly.hatenadiary.com/」へ移動しました。

2015年度 第IV回科目試験終了

 

科目試験2日目が終わりました。

皆さん、お疲れ様でした~。
 
今日は(も)ダメダメでした(*_*)
 
C群 政治思想史III
 
初めて白紙で出しました。(ToT)
問題見た瞬間に戦意喪失。
この科目何回目だろう?
すぐに正確な回数を思い出せないほど何度も受けて、毎回勉強範囲広げて、回を重ねるごとに、書けるようになってきてると思ってたのに...
やはり取り組めてなかったんだなぁ。そもそもこの分野のセンスないんだからもっとやらなきゃダメだわな。
 
全科目通して初めての白紙提出で、かなり落ち込みました。
お兄さんに渡しましたが恥ずかしかった。息子に言えない...^^;
退出許可が出るまでの20分が長かったし。
 
同じ慶友会の人も20分で退出してきたので、なに受けたのか聞くと、同じ政治思想史IIIで、同じく白紙で出したそう。
それ聞くまでは、自分を責めてましたが、少し気を持ち直しました。同じ人がいると...(笑
 
B群 経済原論・終回
 
2問とも書きましたが、あまり自信ないです(*_*)
1問目はオーソドックスな問題でしたが、説明が不十分で、もしかしたら効果を書き間違えたかもしれないです。
2問目は簡単な内容でしたが、逆に数行で説明が終わってしまい、論理的な展開、導出すべきところができませんでした。無理やり拡大してボリュームは増やしましたが、ダメでしょう。
 
経済原論・初回を鑑みると、1回目受験(7月)は、2問とも中途半端で不合格。2回目受験(10月)は、1問自信ある出来で、もう1問は完全ミスで、ギリギリ合格でした。今日のは7月のときのような感触ですね。
 
せっかく、すずたんとえみんばさんと最前列に座ったのに(笑
経済原論はすずたんの感触を聞きたいです。
 
2015年度最後の試験はこんな感じで終わってしまいました。
悔しいです。
 
総括すると(2日間をまとめると)、
 
E群 現代中国論  :もしかしたら合格点ギリギリもらえるかも
C群 政治思想史III :お話にならなかった
B群 経済原論・終回:恐らくダメでしょう
 
事前には、C群・B群で2勝、E群は様子見で1敗、という「2勝1敗目標」だったんんですが逆になりそうな結果でした。3敗かも...グスン。
 
それなりに一般知識があるジャンルは、そこそこの勉強でなんとか書けるけれども、知識が足りない科目は、1冊丸暗記するくらい理解しないとダメということですね。当たり前のことだよな、もっと勉強時間取れ!>俺
 
いつもならすぐ次の履修を計画始めるのですが、今回はムリ。
現代中国論の再レポだけは早めにやります。
 
政治思想史III...この先どうすっかな...決断できん。
 
※私が何回も落ちているので、政治思想史IIIには手を出すのやめようと思われているかたがいたら申し訳ないです。私がこの方面(思想・哲学系)に弱いし、若いころから見向きもしなかった分野なので、一般常識レベルが足らず、そのうえしっかり勉強時間確保していないという...そのせいです。普通の人にはそう難しくはないんじゃないかと思います。念のため...^^
 
う〜〜ん、試験終わった開放感・充実感がないな〜。